MENU

What’s ACUTE?

凸ネジ構造のバレルは他にもありますが、それらはネジ部分とバレル本体が別々のパーツで作られ、後から一体化されているのに対し、ACUTEの場合は一体削り出しです。その構造上、それまでの2BAでは不可能なデザインもACUTEでは可能になりました。またバランス面でもスティールティップに近いバランスを実現しています。

特許取得の世界初削り出し凸形状バレル

凸ネジ構造のバレルは他にもありますが、それらはネジ部分とバレル本体が別々のパーツで作られ、
後から一体化されているのに対し、ACUTEの場合は一体削り出しです。
その構造上、それまでの2BAでは不可能なデザインもACUTEでは可能になりました。
またバランス面でもスティールティップに近いバランスを実現しています。

ACUTEの形状を一見すると、長く使っていく間に先端部の凸ネジ部分が折れてしまうのでは?という不安を抱く人も少なくありません。そこで外部機関に委託し、バレルの「繰り返し落下疲労テスト」を実施。85kgの荷重で落下させ続けるという過酷なテストにも、200万回でストップするまで破損することはありませんでした。通常の使用方法ではACUTEは絶対に折れないということが、データと共に実証されたのです。※メーカーHP説明文引用

通常の使用では絶対に折れない。高い剛性と強度を両立。

ACUTEの形状を一見すると、長く使っていく間に先端部の凸ネジ部分が折れてしまうのでは?という不安を抱く人も少なくありません。
そこで外部機関に委託し、バレルの「繰り返し落下疲労テスト」を実施。85kgの荷重で落下させ続けるという過酷なテストにも、200万回でストップするまで破損することはありませんでした。
通常の使用方法ではACUTEは絶対に折れないということが、データと共に実証されたのです。

※メーカーHP説明文引用

This is Type of “No.5”

バレルデザインの幅が広がるバレルとティップの接地面がACUTEに近い最少径となり、それによりデザインの幅が広がります。また先端が細い分ACUTE同様、グルーピングの向上にもつながります。ACUTEに近い前重心ティップのネジ部分がスリム化されたことにより、ACUTEに近い前重心が可能となりました。No.5ティップはスリムで高強度No.5はスリムな形状ですが、高強度でボードにしっかり刺さります。幅広いユーザーへのアプローチNo.5は2BAのようにティップ側の内径が雌ネジ構造のため、ACUTEフリークはもちろん、2BAユーザーも違和感が少なく移行できます。※メーカーHP説明文引用

バレルデザインの幅が広がる
バレルとティップの接地面がACUTEに近い最少径となり、それによりデザインの幅が広がります。
また先端が細い分ACUTE同様、グルーピングの向上にもつながります。

ACUTEに近い前重心
ティップのネジ部分がスリム化されたことにより、ACUTEに近い前重心が可能となりました。

No.5ティップはスリムで高強度
No.5はスリムな形状ですが、高強度でボードにしっかり刺さります。

幅広いユーザーへのアプローチ
No.5は2BAのようにティップ側の内径が雌ネジ構造のため、
ACUTEフリークはもちろん、2BAユーザーも違和感が少なく移行できます。

※メーカーHP説明文引用

 
 
©2015 JiLL corporation 株式会社トレンドメイク